PROFILE

富 野 幸 緒

演出・振付/ダンサー


6月28日生まれ、埼玉県出身。150cm。
'93年、ダンスを始める。'95年、コンテンポラリーダンスへ本格的に転向。97'より11年間、オランダへ移住。

ロッテルダムダンスアカデミー(現コダーツ)ダンサーズ科のディプロマを取得。以後、ヨーロッパのコンテンポラリーダンスフィールドの第一線で活躍。
Club Guy & Roni (イスラエル)、André Gingras (カナダ)、Iztok Kovac (スロヴェニア)、Blok & Steel (オランダ) 他、さまざまなダンスカンパニー・振付家の作品およびツアーにて主演、 ヨーロッパ各都市および多くのフェスティバルで公演。 各メディアより高い評価を受ける。(Articleを参照)

 シアターワークの傍ら、多くのダンスフィルムにも携わる。
主演作『Up at Down』(BBC英国放送協賛) 等、カンヌ映画祭他、多数ノミネートおよび観客賞受賞。

 ‘06年、東京、セッションハウスのレジデンスアーティストに選出されたのを機に、10年ぶりに日本での活動も再開。
 以後、近藤良平監修『あの山羊たちが道をふさいだ』、法人JCDN『踊りに行くぜ!vol.9』にて精力的に作品を発表。'09年には、東京シティ・バレエ団に振付を提供。
‘11年1月、演出/振付/出演した『TIARA THE BEAUTY 〜眠らない、美女〜』が『新人シリーズ9』の観客賞を受賞。

※ コンテンポラリーダンスのクリエーションを主とするが、ヒップホップ・ブレイク・ジャズ・タップ・バレエ他、ダンススキルは、多岐にわたり、'07年には、オランダのダッチダンスエージェンシーのメンバーに選抜されたのをきっかけに、ブレイク/ヒップホップダンサーとしての活動歴もある。

powered by crayon(クレヨン)